ピアノの処分方法を解説!高く買い取ってもらうコツも紹介

ピアノの処分方法を解説!高く買い取ってもらうコツも紹介

「ピアノをどうやって処分したら良いか分からない」「少しでもお得に処分したい」など使わないので処分に困っている方も多いでしょう。

処分方法を知っているだけでお得になることもあります。

処分するのに対してお金がもらえたらお得ですね。

そこでこの記事ではピアノの処分方法6選と高く買い取ってもらうコツについて紹介します。

処分したけど方法が分からない方の悩みを解決できる記事になっているので、ぜひぜひ参考にしてください。

ピアノを処分できる6つの方法

ここからはピアノを処分する6つの方法についてお伝えします。

処分方法だけでも多いので1つずつ読んで頂き、自分に合う方法を選んでください。

ピアノを処分
  1. 粗大ゴミで処分

ピアノは自治体の粗大ゴミとして処分できます。

処分するための費用として1,500円~2,000円ほどかかりますが、簡単に処分できるのでおすすめの方法です。

多少の金額はかかりますが、指定の場所に持っていけば確実に処分できます。

ただ、地域によっては粗大ゴミでピアノを取り扱っていないとこもあるので注意しましょう。

  1. 不用品回収業者に回収してもらう

不要品買取業者は大きなピアノや状態が悪いものでも関係なく引き取ってくれます。ピアノの種類によって回収費用は変わりますが、10,000円~50,000円程度です。

作業費用も含まれており、搬出作業や運搬も行ってくれるので楽です。自分で処分しに行くよりは高いですが、基本的には追加費用が発生しないので安心して任せられます。

  1. 人に譲る

ピアノを人に譲れば無料で引き取って貰えます。周りにやっている方やこれから始めたい方がいる方にはおすすめの方法です。ピアノの料金は高いので引き取る側も無料でもらえたら嬉しいですね。

ただ、遠方の方に譲る場合は送料が発生するので気を付けましょう。送料が高すぎる場合、業者に引き取ってもらう方が安いこともあります。

  1. フリマアプリに出品する

フリマアプリに出品してお金に変えることもできます。自分で値段も設定でき、ピアノを欲しいという方に買い取ってもらえるのでお得な方法です。状態によっては数万円で売れることもあるので、お金に変えたい方には最適です。

しかし、フリマアプリの場合、買い手がいないと売れないままなので処分までの期間に余裕のある方限定になります。売れない時は数カ月経っても売れないので、状況によっては諦めないといけないこともあるでしょう。

  1. 施設や被災地に寄付する

ピアノが使用できる状態であれば施設や被災地に寄付をする方法もあります。寄付する施設や被災地を探すのに少し時間はかかりますが、処分する費用はかからないので無料で行いたい方には最適な方法です。

ただ、フリマアプリ同様にすぐに処分したい方は不用品買取業者などがおすすめです。寄付の場合は打ち合わせも必要となるので、自分だけのペースで話が進まないので注意しましょう。

  1. ピアノをお得に処分する方法

ここからはピアノをお得に処分する方法について解説します。処分方法によってはお金に変わります。

知っているだけで得するのでぜひ参考にしてください。

買取業者にお願いする

ピアノは買取業者にお願いして買い取ってもらう方法もあります。

買取業者の場合、運送費用や処分の費用などかからないうえ買取金額に応じてお金を貰えます。

買取金額は状態や種類によって変わりますが、少しでもお金に変えたい方やお金をかけずに処分して欲しい方にとってはおすすめの方法です。

お得に処分したい方におすすめなのが「ピアノ買取911」です。

ピアノ買取911は、北海道、沖縄、離島を除く全国を対象に、古いヤマハ、カワイのピアノの買取を行っています。

査定・引取りの運賃は無料、査定と同額を現金でお支払いされるためおすすめの買取業者です。

ピアノを高く売るコツ

ここからはピアノを高く売るコツについて紹介します。

少しでも高く売るためにはコツがあるので、ぜひ参考にしてください。

できる限り付属品を揃える

ピアノを高く売る時は付属品があるのかも重要です。付属品がないと不便になることもあるため大幅な減額につながることもあります。

昔のピアノは付属品の製造を終了していることもありますが、比較的新しいものであれば付属品単体で販売されていることもあります。付属品が安い物であれば買い足して売るのも手段の1つです。

きれいな状態を保つ

ピアノは新品の状態に近い方が高く買い取ってくれます。ピアノに限ったことではないですが、高く買い取ってもらうためにはきれいに手入れをしておきましょう。

傷が入っている場合は手入れが難しいですが、汚れの場合は拭けば取れることも多いので試してみましょう。

できるだけ早く買い取ってもらう

ピアノをできるだけ早く買い取ってもらうのも大切です。劣化が進んだり故障したりすると使用上の問題も出てくるため大幅な減額になることもあります。

消耗品でもあるためなるべく早く買取業者に依頼することが重要です。

タイミングや時期によっては買取金額が下がることもあります。

買取業者を正しく選定する

ピアノの買取業者でも種類や状態によっては大きく金額が変わります。高額で買取を行っている業者の中にもジャンルがあるため、調べておく必要があります。

買取方法でも業者によって料金が異なるので自分に合う最適な方法を選択しましょう。

買取業者を選ぶポイント

ここからは買取業者を選ぶポイントについて紹介します。

実績のある買取業者を選ぶ

実績のある買取業者を選ぶことも重要です。買取業者の中には古物商許可証を取得していない業者もいます。

仮に相場ほどの値段で買い取ってもらっても個人情報を伝えているので危険です。万が一のことも考えると実績のある業者に買い取ってもらう方が安心できますね。

複数の業者に見積を取ってもらう

買取業者によって買取金額は大きく異なります。複数の業者に見積を出してもらうことで一番高く売れる業者が分かるのでおすすめの方法です。

ただ、複数の業者に見積もりを出してもらう場合は時間がかかることもあるので注意しましょう。

出張費・キャンセル料が必要か調べる

買取業者によっては出張費用やキャンセル料が発生することもあります。出張費用やキャンセル料が発生する場合は買取金額がその分安くなります、

出張費用がかからない業者であればその分高くなることもあるのであらかじめ確認しておきましょう。

搬出費が必要か調べる

業者によっては搬出費用が発生することもあります。2階から持っておりたりする場合や道が狭場かったりする場合は別途費用が発生したりするので気を付けましょう。

買取金額が高くても搬出費用が引かれて安くなることもあります。搬出費用が無料な業者もあるので、しっかりと調べましょう。

まとめ

今回はピアノの処分方法や高く買い取ってもらう方法について解説しました。処分方法は大きく分けると6つありそれぞれに特徴があります。方法によっては無料で引き取ってもらえる方法もありましたね。

また状態の良いピアノであれば買取業者から買い取ってもらうこともできます。状態やの種類にもよりますが、数万円で買取されることもあるので、お金をかけて処分しようとしている方にはおすすめの方法です。

お得に引き取ってもらう方法を知っていれば誰でも簡単にできます。

この記事を読んで頂いた方は少しでもお得に買い取ってもらえるようにしましょう。